レビュー:TFアドベンチャー TAV36 フラクチャー

302_000
今日は「トランスフォーマーアドベンチャー」アドベンチャーシリーズから「TAV36 フラクチャー」をご紹介!



商品名 TAV36 フラクチャー
シリーズ名 トランスフォーマーアドベンチャー
アドベンチャーシリーズ
クラス ウォーリアークラス
メーカー タカラトミー
発売時期 2016年1月31日
価格 ¥2,500(税抜)

ということで、アドベンチャーシリーズ「フラクチャー」です!「トランスフォーマーアドベンチャー」に登場するディセプティコンの一人で、マイクロン2人をお供とする賞金稼ぎとなります。これまでアドベンチャーシリーズでは劇中に登場するディセプティコンは数体しか発売されていませんでしたが、アニメが終わってようやくディセプティコン勢が登場し始めました、この「フラクチャー」は海外ではウォーリアークラスで発売されており、日本ではよりアニメに近いカラーリングで発売されることとなります。それではいってみましょー。

302_001

302_002
パッケージ。何気にこの形のものを紹介するのは初…海外のウォーリアークラスと同じパッケージサイズ。海外ではパッケージ裏に変形方法が記載されていますが、日本版では詳細な取扱説明書がちゃんと同梱されています。

302_003
ロボットモード。劇中のイメージをよく再現した姿になっおり、大きな金棒状の武器もかっこいい。ウォーリアークラスはデラックスクラスよりも若干小ぶりな感じとなっていますが、その分密度感がありいい感じ。

302_004
背面。背中に配置されたタイヤは大きめではありますが、かかと部分が後ろに大きく広がっているので後ろに倒れる心配はありません。

302_005 302_006 302_007

3面。スラリとした手足と、小さな頭のおかげで非常にスタイルも良いです。

302_008
バストアップ。頭部はかなり小ぶりではありますが、顔自体はなかなかのかっこよさ。胸のトランスフォーマーコードは専用アプリ「トランスフォーマーチャンネル」を使って読み込ませると、トランスフォーマークロニクルにキャラクターの情報が登録されます。

302_009
武器は劇中でも使用していた金棒状のもの。

302_010
武器は左腕の肘部分にあるジョイントに取り付け可能。先端部分に銃口があるので、銃タイプの武器としても使用できる感じですね。

302_011
背中にも取り付けることができます。

302_012
続いてビークルモード。ロングフォークタイプのオートバイに変形。スタンドが付いており3点で立たせることが可能。デザイン自体は独特な感じで地球のものをそのままスキャンした感じではないのかも…?

302_013
背面。後部は横にボリュームがある感じで乗るのがちょっと大変そう…

302_014 302_015

武器を外して。スタンドは折りたたむこともできます。

302_016
他の「フラクチャー」玩具。フラクチャーは玩具化には恵まれており、今回のアドベンチャーシリーズを含めると3つ発売されています。左は「TAV24 マイクロンシューターフラクチャーセット」のもの、右は「TED14 フラクチャー」。色は今回の「TAV36 フラクチャー」が一番濃く、アニメカラーに一番近い感じになってます。

302_017
ビークルモードでも、「TAV24 マイクロンシューターフラクチャーセット」は12話で登場したサイバトロンモードとなっています。

302_018
可動はいい感じ。変形の関係で膝を大きく曲げることができるのがいいですね。以下写真続きまーす。

302_022

302_020
武器は両手で持つことも可能。

302_023

302_021
お供のマイクロンと。右手前は「エアレイザー」で「TAV24 マイクロンシューターフラクチャーセット」に付属のもの。左の「ダイブボム」は2015年11月に開催されたマイクロンキャンペーンでプレゼントされたもの。残念ながらマイクロンを接続できるジョイントは今回のフラクチャーにはありません。

302_019
以上、「トランスフォーマーアドベンチャー」アドベンチャーシリーズから「TAV36 フラクチャー」でしたー。ロボットモード、ビークルモードとも非常によくまとまっており、変形も小気味よく可動も優秀。小さいながら非常に満足度が高いものとなっています(マイクロンのジョイントがないのはちょっと残念)。なによりもウォーリアークラスとしてアニメに登場するディセプティコンメンバーがちゃんとした形で出るのは嬉しいです。今後も「サンダーフーフ」を始めとして、シーズン2あわせでも色々発売されそうなので楽しみです!

レビュー:TFアドベンチャー TAV36 フラクチャー」への5件のフィードバック

  1. さすりゅ~

    折角のウォーリアークラス化ですがシーズン2のトレーラーを見るに能力が被ってるオーバーロードと入れ替わりでマイクロン共々登場しなくなるっぽい?
    日本では配布限定だったダイブボムも通常販売されるというのに玩具出るタイミング悪いなぁ…

    同じくシーズン2トレーラーで見かけなかったアンダーバイトもウォーリアークラスの玩具が出ないまま有耶無耶にされるんだろうか…

  2. 逃亡者

    カタチはとてもイイんだけど強度がね…
    一度変形させただけで両足を繋ぐジョイントが折れ、武器の関節の軸が折れ、肩のジョイントの根元にヒビが入った
    気をつけて動かしてたんだけど
    この調子じゃ先の製品も不安です(-.-)

  3. ジンジャー

    相変わらずの変形難易度なので非常に遊びやすい。
    また海外と比べてもあまり発売までの差がなかったのも嬉しい。
    レジェンズ枠ももう少し早く日本発売してくれないものだろうか

  4. 匿名

    ガシガシ遊んでいるが破損も白化も今のところなし
    破損したって人は気づかない内に無理な力のかけ方したのでは

  5. 名無しの変態

    足のジョイントに関しては
    間違った方法でやると折れそうになるんだよねぇ〜
    ちと慣れが必要やな
    武器に関しては、プラに負担のかかる
    ラッカー系のメタル塗料で塗装したけど
    破損するような事態になってないから
    普通に扱って壊れる事は無いかと・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。