レビュー:TFロストエイジ トイザらス限定 サイドスワイプ

297_000
今日は「トランスフォーマー/ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ」からトイザらス限定「サイドスワイプ」をご紹介!



商品名 ADEX サイドスワイプ
シリーズ名 ムービーアドバンスドシリーズ
クラス デラックスクラス
メーカー タカラトミー
発売時期 2015年11月27日
価格 ¥3,299(税抜)

ということで、ムービーアドバンスドシリーズ版「サイドスワイプ」です!ムービーアドバンスドシリーズとしては夏に発売された「ブラックナイトオプティマスプライム」以来となり、さらに「サイドスワイプ」自体は「ロストエイジ」には登場せず、「ダークサイド・ムーン」時の設定での商品化という、ある意味何故今発売されたのか謎な商品です…!もの自体は「ダークサイド・ムーン」時に発売されたメックテックシリーズ「DA08 サイドスワイプ」の重塗装版に、ムービーアドバンスドシリーズ「AD06 クロスヘアーズ」の武器が付属したものとなります。久々のムービー玩具!それではいってみましょー。

297_001

297_002
パッケージ。ムービーアドバンスドシリーズなので、表面には「ロストエイジ」のロゴが。けど「サイドスワイプ」は「ロストエイジ」には登場せず(死んだ設定になってる…)、あくまで「ダークサイド・ムーン」の時のキャラということで、背面には「ダークサイド・ムーン」のロゴが描かれています。表面のイラストは今回用に描き下ろされたものかな…?イラストはカードゲーム「ヒートスクランブル」のものが流用されているようです。(情報提供ありがとうございます!)

297_003
ロボットモード。全身がシルバーに塗装されてクール!サイドスワイプの独特なフォルムがシルバーとブラックのコントラストにより更に際立っている感じがします。プロポーションも「ダークサイド・ムーン」に登場した時のイメージにかなり近いものになっていて、まさかこの時期にある意味決定版と呼べる物が出るとは誰が想像したでしょう…

297_004
背面。背中に翼のようなパーツがあるおかげで全体的なボリュームも増えて見えます。ただ、もとの「DA08 サイドスワイプ」からそうなんですが、背中のパーツが固定できずイマイチどの位置が正しいのがわからないのは気持ち悪いし、遊んでいてよく動いてしまいます。

297_005 297_006 297_007

3面。サイドスワイプ最大の特徴でもある鳥足にタイヤという独特な脚部ですが、しっかり再現しつつちゃんと立てるようになっています。塗装もとても綺麗。

297_009
バストアップ。シルバーの部分はほぼ塗装となっており、おかげで頭部の陰影もくっきり判断できるようになっています。瞳は塗装されており、もともとの「DA08 サイドスワイプ」であったような集光はできません。胸部はもともと梨地になっている箇所があったりで、それが塗装でより際立ったものになっています。

297_010
武器は「AD06 クロスヘアーズ」のものがそのまま付属。まずは大型のマシンガンタイプの銃。

297_011
もうひとつは小型の銃が2丁。「ダークサイド・ムーン」で「クランクケース」などと対峙した時に2丁拳銃で牽制しあっていた印象が強いのですが、そのシーンを再現することができます。

297_012
2丁拳銃はウイング、マシンガンは背中に取付可能。

297_022
もうひとつ、取り外しはできませんがサイドスワイプの最大の武器であるブレード。不要なときは3面の写真のように上部に上げておくことができます。

297_013
ビークルモード。「シボレーコルベットスティングレイコンセプト」に変形。「リベンジ」に登場した際はルーフがあるタイプでしたが、「ダークサイド・ムーン」ではこのオープンカーモードにアップグレードされました。ただでさえ重心低めな車なのに、ルーフがなくなって更に平べったいスタイルになっています。そして今回、全体が塗装されたことで、ビークルモードでの見た目も大幅にアップ!フロントのコルベットのマークもよく映えます。

297_014
背面。リア部分とサイドに武器を取り付けることができるジョイント穴がありますが、そのまま穴が開いている訳ではなく、裏側からスプリングで蓋が押し上げられるようになってビークルモードの見た目を損なわないようになっています(とは言ってもそのパーツは塗装されていないので余計目立つ…)。運転席もしっかり再現されているのがいいですね。

297_015 297_016

武器を付けて。「ダークサイド・ムーン」でハイウェイでビークルモードで武装が展開されるシーンをなんとなく彷彿とさせます。

297_018
メックテックシリーズ「DA08 サイドスワイプ」と比較。基本的に同じものなのですが、塗装でここまで印象が変わって見えるとは!今回のものは成型色もよりシルバーに近づけされており(そもそもメックテック版はシルバーでもなくグレーなんだけど)、まさにみんなが欲しがっていた形になっていると思います。

297_019
ビークルモードでも。当時よくこれをシルバーに塗っている人がいたのを思い出す…というか、それまで「サイドスワイプ」は基本的にシルバー塗装が当たり前だったので、塗装されていないのは結構ショックだったなあ…

297_020
他の「サイドスワイプ」とも。右は「リベンジ」時に発売された「RA-04 サイドスワイプ」、左はリベンジのあとに発売されたオートボットアライアンス版「AA-06サイドアームサイドスワイプ」。どちらも非常に評判の高い玩具で、「RA-04 サイドスワイプ」は今見ても抜群なプロポーションとギミック、そして「AA-06サイドアームサイドスワイプ」は変態的な変形が素晴らしい。どちらも管理人はとても好きな玩具です。

297_021
ビークルモードでも。「AA-06サイドアームサイドスワイプ」の分割ラインが異彩を放ってますね。

297_023
可動はそこそこ。動かしてると、背中のパーツが動いてしまうのは難点。ただ足が独特な形状ではありますが、ちゃんと立たせられるようにパーツの調節が出来るようになっているのはよいです。以下写真続きまーす。

297_026

297_024
「ダークサイド・ムーン」でアイアンハイドと一緒に戦うシーンはかっこ良くて、「ダークサイド・ムーン」の中でもすごく好きなシーン。足がタイヤで、移動の仕方もかっこいいしね!

297_025

297_027
個人的にとても好きなキャラだったので、「ロストエイジ」ではあっけなく死んだことにされてたのは悲しかったなあ…

297_028
以上、「トランスフォーマー/ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ」からトイザらス限定「サイドスワイプ」でしたー!何故今発売されたのか本当に謎なのですが、もの自体はコストカットの影響が強いメックテックシリーズの中でも時に不満だった塗装部分が一気に解消された形となっていて、今更ながらも個人的にとても嬉しい商品化でした。玩具的には「リベンジ」版や、「オートボットアライアンス」版の方が遊びがいはあるのですが、劇中のスタイルとしてはこのメックテック版が一番だし、最後の姿であるオープンカーモードではこれしかないので、ある意味完全版と呼べるものになっているんじゃないかと思います。すでにトイザらスのオンラインストアでは品切れになっており、お店でも結構なくなっているようなので欲しい人は早めに入手しておいたほうが良いかもしれません…!

レビュー:TFロストエイジ トイザらス限定 サイドスワイプ」への10件のフィードバック

  1. サイドスワイプ

    買ったのに両手右手の不良品でした···しかも土曜日発売だからメール送っても月曜まで帰ってこない二重苦·····

  2. コンセントレイト

    サイドスワイプって死んだんだ
    知らなかった
    てか、いつ死んだんだ?

  3. さすりゅ~

    ラチェットやレッドフットのように劇中で明確に死亡シーンが描かれたわけではないけど
    海外で発売されたトレーディングカードに墓場の風に殺害されたと書かれてたらしい…
    ラチェットとレッドフット以外のDOTMまで生き残ってロストエイジに登場していないオートボットは劇中では音信不通で片付けられたんだし
    生きてるか死んでるか曖昧なままでよかったと思う。少なくとも死んでなければ5作目以降にひょっこり再登場させる事だって出来るんだしさ

  4. Nova

    サイドスワイプが重塗装&武器流用で実質再版されたのはとても嬉しいですね。リサイクルショップで中古で買ったものは背中のガワのヒンジが緩めだったのですが、今回買ったこのサイドスワイプは全体的にヒンジやボールジョイントといった関節部がしぶめになっていたのでポージングに全然困りませんでした。塗装して塗膜があるおかげか変形もカッチリしていて満足しました。

    ラチェットやレッカーズといった主要キャラも重塗装で再版してほしいなぁと思ってしまいますね…(笑)いつかくる5作目ラッシュに紛れて国内限定できてほしい…。

  5. サイギク

    ヴォイジャーのリベンジメガトロン様も
    劇中カラーで出して欲しいなぁ
    今回みたいな限定でも構わないので
    リベンジオプ出したんだからメガトロン様も出せば良いのに

  6. エクシードX

    確かロストエイジ序盤の時点ではレッドフットとロードバスター(?)が所在不明でトップスピンとラチェットが所在特定で他は皆殺害済みになってたような…

  7. 亀井諒斗

    このサイドスワイプは、ビークルの時ドアこそは開きませんが、座席とかハンドルがありますね。HAではないのに作り込みがすごい。

  8. 江渡

    本当に何故これを出さなかったのかと言いたくなる位の決定版ですね。

    もし、サイドスワイプが劇中でも生きてたらロストエイジ組とどういう風に活躍していたのか気になりますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。