イベント:キュートランスフォーマー×デックス東京ビーチコラボイベントレポート

qtf_decksevent_000
今日は2015年4月29日にデックス東京ビーチで行われたキュートランスフォーマー×デックス東京ビーチコラボイベントの模様をご紹介!



ということで、4月29日(水・祝)から5月17日(日)にかけ「キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎」とデックス東京ビーチの館内コラボが開催されています。この期間中はスタンプラリーが開催されたり、トランスフォーマーのちょっとした展示があったり、コラボメニューなども登場するというデックス東京がキュートランスフォーマーづくしとなるイベントとなります(そこまで大げさではないけれども…)。また、デックス東京ビーチと言えば併設されたセガのジョイポリスが有名ですが、初日である29日はそのジョイポリスで「バンブルビー」役の木村良平氏と、キュートランスフォーマーの監督である石ダテコー太郎氏によるトークイベント「コラボ記念イベントin JOYPOLIS」も開催されました。運良く管理人もそのチケットを手に入れたので、その様子も合わせてお伝えします。それではいってみましょー!

qtf_decksevent_001
4月29日は非常に天気がよく、管理人が会場に付いたのは夕方5時近くでしたが、まだ空は青くとても気持ちのよい日でした!ちなみにデックス東京ビーチにはジョイポリスの他に「レゴランド ディスカバリーセンター」も入っています。

qtf_decksevent_011
イベントの概要が書かれたパネルが館内の所々に置かれていました。

 
【展示】

qtf_decksevent_002
シーサイドモール3階デックス広場には「キュートランスフォーマー特別展示企画 」が。入口横のちょっとしたスペースで、展示自体もそれほどすごいものではなかったため、管理人が行った時には他に見てる人はいなかったです…

qtf_decksevent_009
おなじみとなりつつあるコンボイ像とキュートランスフォーマー版バンブルビー像。

qtf_decksevent_033
キュートランスフォーマー玩具の展示と歴代アニメのオープニング映像の放映。

qtf_decksevent_003

qtf_decksevent_004

qtf_decksevent_005
4月までで発売済みのキュートランスフォーマー玩具がずらり。ロボットモードとビークルで分けてケースに入れられて展示されていました。個人的にエイプリルフールの時にトランスフォーマー公式ツイッターに掲載されていたアニメバージョンの展示を期待していたんだけどなかった…


↑これがエイプリルフール時に公開されたアニメバージョンの3人。5000リツイートで商品化とありましたが、達成しなくても普通に商品化され7月に発売される予定となります。

qtf_decksevent_006
「トランスフォーマーアドベンチャー」の発売済み玩具の展示と体験コーナー。

qtf_decksevent_007
こちらも発売済みの玩具のみ展示。

qtf_decksevent_008
そして体験コーナー。「TE01 ビッグバンブルビー」が大量に用意されていました。とりあえず全部ビークルモードにしておいた。この玩具とても変形がたのしくていいんだよね!

qtf_decksevent_010
キュートランスフォーマーいつもの3人のパネル。結構でかい。

qtf_decksevent_022
トークイベントが近くなるとこんな感じのパネルに置き換わっていました。

 
【スタンプラリー】

qtf_decksevent_017
デックス東京ビーチ内のお店で900円以上買い物をすると1枚スタンプラリーの台紙がもらえました。それに館内に設置されているスタンプを押して抽選箱にいれると豪華レアグッズが99名に当たるというもの。

qtf_decksevent_034
景品はこんな感じ。「TF賞」、「A賞」、「B賞」はスタンプを3つ集めれば応募できるのですが、「JP賞」のみはジョイポリス内にあるスタンプを押す必要があり難易度高め(ジョイポリスは入場料が必要)。ちなみにA賞、B賞はこのスタンプラリー用のグッズのようで、販売はない模様。管理人は欲を出してTF賞に応募したんだけど、AかBにするんだった…

qtf_decksevent_014

qtf_decksevent_013

qtf_decksevent_015
デックス東京ビーチ内に設置されているスタンプ台。スタンプは3人の顔がかたどられたものになっています。

qtf_decksevent_016
ジョイポリスにある「コンボイ」のスタンプ。入場料を払ってジョイポリスにはいらないと押せません。

qtf_decksevent_012
そしてスタンプを全部集めるとこうなる!!下側を切り取って必要事項を記載して管内にある応募ボックスに入れれば応募完了!上半分はスタンプラリーの記念として持ち帰えることができます。また、応募するとその場で先着5,000名に参加賞としてキャラが描かれたチロルチョコとうまい棒、そしてスペシャルDVDをもらうことができました。

qtf_decksevent_030
チロルチョコ。「オプティマスプライム」、「バンブルビー」、「ロックダウン」、「コンボイ」、「バンブル」から選ぶことが出来ました。管理人はオプティマスをもらいました!ちなみにチロルチョコは個人でもオリジナルデザインのものを作ることができるのですが、今回のものもそのサービスを使ったものになります。


残りのチロルチョコの柄は公式ツイッターを参照。ちなみに最近天気が良くて熱いので、取っておけないと思って即食べました…

qtf_decksevent_029
うまい棒。「うmy棒」という外袋をオリジナルにしたもので、この袋の中にさらに普通の袋に入ったうまい棒が入っています(管理人のはコーンポタージュ味が入ってた)。これも個人で作ることができるサービスがあります

qtf_decksevent_039
スペシャルDVD。これ自体は以前トイザらスで子供向けに配布されたものと同じものだと思われます。また、スタンプラリーをせずとも、展示スペースにも置いてあり、自由に持ち帰ることができました。

 
【コラボメニュー】
ジョイポリスに隣接している「ディッピンドッツアイスクリーム」では今回のコラボを記念したメニューが作られました。このコラボメニューを注文すると、それぞれのメニューに対応したコースターをもらうことができました。また、コースターはこの他にも対象店舗で該当メニューを注文するもらうことができました

qtf_decksevent_018
ディッピンドッツアイスクリーム前にあるコースタープレゼントの告知ポスター。

qtf_decksevent_019
オプティマスプライムをイメージした「オプティマスプライムブルー」。ラムネソーダにディッピンバニラ(つぶつぶのアイスクリーム)がのったもの。ブルーハワイちっくな味で、ディッピンバニラは初めにアイスとして食べてもよし、混ぜてクリーミーなソーダにするもよし!

qtf_decksevent_020
バンブルビーをイメージした「バンブルビーマンゴー」。マンゴーのフルーティーな味わいが特徴。ちょっと甘かったかな。

qtf_decksevent_021
ロックダウンをイメージした「ロックダウンベリー」。ストロベリーの酸味が甘さを抑えてくれてとても美味しい。

qtf_decksevent_031
もらえるコースターだけで。3人共手にデックス東京ビーチをイメージした食べ物を持ったオリジナルデザインとなっています。

 
【コラボ記念イベント】

qtf_decksevent_023
イベント初日となる4月29日には、ジョイポリスでバンブルビー役の木村良平氏とアニメーション監督の石ダテコー太郎氏によるトークイベントが開催されました。チケットは抽選販売となり、管理人もなんとなしに応募してみたらなんと当選!初めは応募数がすくないのかな…?と思ってたんですが、そんなことはなく結構なプレミアチケットだったようです…

qtf_decksevent_024
開演は19時からとなり、その前の18時15分からチケットと入場券の引き換えが始まりました。するとどうでしょう…ほとんどが女性…!木村良平さんということでなんとなーく想像はしていたのですが、まさかここまでとは…!整理番号は120番くらいまであったようですが、その中で男子は10人に見たない数しかいませんでした…そ、そんなバカな…!

qtf_decksevent_025
待機列から会場への入場まで非常に丁寧に行われていたのがとても好印象でした。その後若干時間が過ぎたところでイベントがスタート!ちなみにジョイポリスは屋外テーマパークとなり、このイベントスペースもその中に設営されていたのですが、真上をジェットコースターが通りそのたびに絶叫がこだまするという状況でした。また、チケットを持っている人は席が用意されてはいたのですが、ステージ自体はオープンなスペースに設営されており、ジョイポリスの入場券を買って普通に会場に入ればイベントは観ることが可能でした。

ということで、イベントスタート!さすがにイベント中は撮影禁止となり文字ベースですがざっくりと内容をまとめてみました。ちなみに会場でたまたま一緒になったTAABOU’S TOYBOXのたあ坊さんがとても詳しくレポートされていますので、是非そちらも御覧ください!

若干遅れてイベントスタート。女性のMCの方が登場。若干の注意事項説明のあとMCの呼び込みで木村良平氏と石ダテコー太郎氏がQトランスフォーマーのメインテーマ?に乗って登場。

お二人の自己紹介のあと、石ダテ氏による「キュートランスフォーマー」の説明が。2人が着席し「キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎」の名(迷?)シーンがダイジェスト映像で流れました。もうこれだけで「キュートランスフォーマー」の全てが分かる総集編とも言える内容となっており、会場では笑いが多く起きていました。

その後、「キュートランスフォーマー」×「デックス東京ビーチ」コラボイベントの内容の紹介が。いくつか気になった内容をピックアップ。

・館内放送は全部で8種類。木村さんいわく一番聞こえるのは「トイレ」。確かに館内放送は周りの音がうるさかったりでなかなか聞こえにくかったのでトイレはいいかも…しかし、8種類もあるとのことで、全部聞くには1日かかるかも?

・上で紹介したバンブルビーのパネルに木村さんが直接サインするコーナーが。サインする際に観客におしりを向けてしゃがみこんだ時に会場からは「カワイー!」と黄色い悲鳴が聞こえていました。パネルには木村さんのサインと、劇中でよく言っていたセリフ「ボク考えたんですけど!」が書かれました。「ボク考えたんですけど!」は木村さんが劇中の感じで読み上げてくれたのが嬉しかった。

・木村さんが「ボクはバンブルビー!」と書かれたバッジをつけてきたもの劇中では一度も言ったことがない事が判明。石ダテ氏の提案により言ってみようということになったのですが、てれかくしかクールな感じで「ボクはバンブルビー」と言うにとどまりましたが、もちろん会場では歓声が沸き起こりました…!

・スタンプラリーのB賞のマグカップ柄は最終回のもの。

・ジョイポリスストアで販売されているグッズ紹介の際、木村さんがつけていた「ボクはバンブルビー」バッジを直接お客さんに聞いて上げるというサプライズが。

・コラボメニュー紹介時、ステージにコラボメニューが登場。その際、ステージ最前列にいた男性のお客さんにバンブルビーマンゴーの食レポをさせるという無茶ぶりも。

続いて公式サイトで当選者向けに募集されていたメッセージを紹介。

・「予約5000枚で映画化期待しています。」というメッセージに対して、木村さん「観たいかコレ?映画で」、石ダテ氏「江口監督はずっと映画やりたいと言ってるけど、どんな内容かヒントはくれない」。

・「出演者のなかでさすがだな、驚いた、面白いと思った人は?」というメッセージに対し、木村さん「徹底してキャラでやり切る鳥海さん(アラート役)と石井彰さん(ウルトラマグナス役)。心が折れない」、「やっぱり中村悠一(ランボル&サンストリーカー役)の鉱石は讃えたい。双子役を別録りでやった(一人をまず演じて、そこに更に後からもう一人分をかぶせて録った)」。石ダテ氏「一番ビックリしたのは石田さん(ウルトラマグナス役)。あの飄々したトーンですごい突っ込んでくる。あのトーン言われたらなんでも面白い」。

・「このお題めんどくさいな、と思ったことはありますか?」というメッセージに対し、木村さん「大部分」。2期がもしあったらどんなお題がいいか?という話に膨らみ、木村さん「キュートランスフォーマーをもっと売るために」。お客さんにもふり「どのキャラやってみたい?」とい質問に、木村さん「つらッ!藤原啓治さん(メガトロン役)がきたらどうすんの」。石ダテ氏「表に出せない話、酒の席の話みたいなものをピー音だらけでもいいからやりたい」。

続いて「トランスフォーマーアドベンチャー」の作品紹介。5話(6話だったかも…)までのダイジェスト映像が流れました。これもとてもよくまとまった映像で見応えのある映像になっていました。

・石ダテ氏「おんなじ人がやってるとは思えない!アドリブの感じもぜんぜん違う!」

・木村さん(見どころは?という質問に対して)「強いて言えばゲストの豪華さ。」、「吹き替え作品なのでアドリブは比較的自由。10言に一言はアドリブ。リラックスして見れるのはキュートランスフォーマーと同じだけど、アドベンチャーはスッキリ爽快。」

次は「プレゼント抽選会」。チケットの半券がくじとなり、2名の人に木村さんサイン入りTシャツが送られました。また、木村さんが当日つけていたバンブルビーキーホルダー急遽プレゼントされるというサプライズも。管理人は残念ながら当たりませんでしたが、あの女性ファンのなか当たったらどうしよう…と実は当たらないよう祈っていました(笑)

最後にイベント記録用の写真が木村さんの「ボクはバンブルビー!」の掛け声とともに来場者と一緒に撮影されました。その時の写真はコチラで見ることができます。その後二人から最後の挨拶がありイベントは終了となりました。

 
qtf_decksevent_026
二人がはけた後、ステージに置かれたパネルの撮影会が。

qtf_decksevent_027
ということで、木村良平さんサイン入りバンブルビーパネル。これは翌日から展示されるとのことでした。

 
【グッズ】
ジョイポリスの中にあるショップでは、キュートランスフォーマーグッズも期間限定で販売されました。キュートランスフォーマーの玩具と、Tシャツ、缶バッジ、アクリルキーホルダー、ステッカーが販売されていました(写真撮り忘れ…)。ちなみにグッズの詳細は以下な感じ。

qtf_decksevent_035

qtf_decksevent_036

qtf_decksevent_037

qtf_decksevent_038

qtf_decksevent_032
管理人もいくつか買ってきました。ほんとは缶バッジもっと欲しかったんだけど、結構お値段がしたので(734円(税込))この2つでやめときました…

 
qtf_decksevent_028
以上、キュートランスフォーマー×デックス東京ビーチコラボイベントレポートでした!館内コラボ自体はそこまですごいイベント!!というわけではなく、全て楽しむのに1時間もかからない感じで、お台場観光の合間にお手軽に参加することができるようなボリュームでした。個人的にはもっと新しい玩具の展示とかもして欲しかったけど、そうするとずっと人がついてなきゃいけないとかで大変なのかな…?もう一つの記念トークイベントはかなり盛り上がり、終始良い雰囲気で進行してとてもよいイベントとなりました。木村良平さんの人気のお陰で9割以上は女性のお客さんというのには驚きましたが、男子の自分でもとても楽しめました。こういう状況を見ると今回のキュートランスフォーマーでトランスフォーマー自体が女性にももっと人気が出てくれればいいなあ、と願わずにはいられません。ちなみに管理人はこのキュートランスフォーマーが発表された当初は全く期待していなかったのですが、いざアニメが始まり蓋を開けてみると、なんとも面白い番組でこうして新しいファン層すら獲得するという予想外の嬉しい事態となりました。トークイベントでは2期を匂わせる発言もちらほらあり、これからも玩具、映像とも日本独自のトランスフォーマーの一つとして発展していってほしいと思います!

イベント:キュートランスフォーマー×デックス東京ビーチコラボイベントレポート」への4件のフィードバック

  1. ジンジャー

    レポートお疲れ様です。

    これは行けば良かったかな。結構楽しそう

  2. Nova

    デックス東京ビーチのレポートお疲れ様です。
    僕も兄と友人で行ってきましたが中々楽しかったです。ただしコンボイスタンプだけは…。
    スタンプシートは兄と友人のを含めて4枚集まったので、モチのロンMP-10のコンボイ司令官を応募しました!もし今月末になっても当たらなかったら自腹で買う予定です…。

  3. 匿名

    数少ない男性参加者です
    まさかあそこまで女性参加者が多いとも思いもよりませんでした・・・
    番号が早かったのもあって受付付近の列に並んでいたので、男性の数を大雑把ながら数えてみましたが、恐らく7人くらいだったと記憶していますw

  4. 反乱しないトリプルチェンジャー

    行けばよかったかなぁ・・・。それは別にして、体験コーナーあったらやりますよねそういうのw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。