レビュー:TF Robots In Disguise 2015 オプティマスプライム

270_000
今日は「Transformers:Robots In Disguise」ウォーリアークラスから「オプティマスプライム」をご紹介!



商品名 Optimus Prime(オプティマスプライム)
シリーズ名 Transformers:Robots In Disguise 2015
クラス ウォーリアークラス
メーカー Hasbro
発売時期 2015年2月
価格 $16.99(輸入ショップ参考価格:¥3,000〜¥3,500)

ということで、新アニメ「Transformers:Robots In Disguise 2015」からウォーリアークラス「オプティマスプライム」です!今回のRIDでは「トランスフォーマープライム」から主人公がオプティマスからバンブルビーに世代交代され、一歩引いた形での登場となります。前情報では行方不明となっているらしく、初めはオビワン的な感じの登場する模様(早々に登場している映像が公開されていますが)。今回、ウォーリアークラスということで、デラックスクラス相当の大きさでの発売となります。日本ではこのウォーリアークラスのオプティマスは「ネメシスプライム」としての発売があるようですが、通常のオプティマスカラーとしては今のところ予定はなさそう。それではいってみましょー!

270_001

270_002
パッケージ。これまで紹介してきたウォーリアークラスと同様、デラックスクラスと比べると小ぶりのブリスターパック。台紙裏に変形手順が書かれており、取扱説明書は付属しません。取扱説明書がないので、ビークルモード武器の取り付け方が書いてなかったりと結構気づかないことがあって不便…

270_003
ロボットモード。スタイルはオプティマスらしくがっしりしています。けど、写真ではちょっとわかりにくいですが、ウォーリアークラスということもあって大分小さい。ただ持ってみるとそれほどスカスカな感じなどはなく、アニメイテッド玩具のような触り心地。

270_004
背面。ふくらはぎ部分がタイヤいっぱいでかっこいい!背中などは結構あっさりな感じになっています。

270_005 270_006 270_007

3面。体型はどっしりしていてなかなかカッコイイ。横から見た感じもボリューム感があっていいですね。

270_008
バストアップ。顔は「プライム」版と同一人物なので、かなりプライムっぽい感じの顔に。ボディなどもパーツが重なりあった感じが出ていていいですね。左肩のエンブレムはアメリカでリリースされている「RID」のスマホアプリで読み取ると、ゲームの中でそのキャラが使えるようになります。日本でも同じく専用アプリがリリースされ、情報が観れたりする模様(海外版のものは読めないだろうけど…)。

270_009
武器はアクスが1つ。「プライム」ではブレードを使って戦っていましたが、今回はかなりゴツめの斧に。劇中でこれを使うかどうかは不明です。

270_010
5mm穴が側面に開いてるんですが、取り付けられるところとしては方にある突起くらい。あ、今気づいたけどもしかしてグリップの方を前に向ければ銃っぽくなるってことか…?

270_011
続いてビークルモード。トラックに変形しますが、なんと今回はトレーラーを含めた形に変形。なのでさらにスケールが小さい感じであまり迫力がありません…ただタイヤが5対もあるのはおもしろい。「プライム」でのオプティマスはムービー同様、トレーラー含まない形で変形してたけど今回はアニメの中でもこうなるのかな…?

270_012
背面。パッと見て分かるように変形は結構単純。ちなみに、武器を取り付けられますが、パッケージ裏の説明書にはその記載はありません。

270_013 270_014

武器をはずして。トレーラー部分上部に武器を取り付けられそうな穴があるけど、これはただのネジ穴で、なにも取り付けられそうにありません…

270_015
「RID」版ウォーリアークラス「バンブルビー」と。今回の「Robots In Dsguise」では大きさはこのウォーリアークラスに統一されてしまっているので、オプティマス、バンブルビーとも同じような大きさに。大きいオプティマスは簡単変形のものはあるけど、並べるには大きすぎそうだし、やっぱりボイジャークラス相当のものが欲しいと思ってしまいますね。

270_016
更にビークルモードではスケールが全然違ってしまいます。トレーラーなしという選択肢はなかったんだろうか…?

270_017
続いて「トランスフォーマープライム」ファーストエディション版オプティマス(国内版)と。続編となるので、同一人物なわけですが、オプティマスは「ビーストハンターズ」にてパワーアップするので、今回の「RID」版はそれの進化系のようなイメージですね。

270_018>
ビークルモードでも。

270_015
可動は悪くなく、関節もしっかりしていていじりやすい。腰もまわるのもポイント高いです。しかし、手の甲の赤いアーマーは可動せず、なんだか邪魔な感じがしますね(おそらく内側のネジをはずせば可動するようになりそうだけど、タイヤが硬くて断念…)。以下写真続きまーす。

270_020

270_021
手のアーマーはこれはこれでナックルっぽい感じで悪くはない。

270_022

270_023
レジェンドクラスと絡めて遊ぶといいかも。

270_024
以上、「Transformers:Robots In Disguise」ウォーリアークラスから「オプティマスプライム」でしたー!ウォーリアークラスということで、単体で見ればかっちりして遊びやすく、スタイルもマッシブでカッコイイです。ただ、同シリーズと比べてしまうとオプティマスとしては大きさが物足りなく、さらにビークルモードはトレーラー付きということで、だいぶ変形が単純かつさらにスケールが小さくなってしまうのは残念(「RID」ではボイジャークラスに相当するのものがないので、これ以上のものが望めなさそうだし…)。国内ではネメシスカラーでの発売は予定されていますが、このカラーでは今のところ発売される予定はないので、もし通常のオプティマスカラーで入手したい人はこの海外版を購入してみてもいいかもしれません。

レビュー:TF Robots In Disguise 2015 オプティマスプライム」への9件のフィードバック

  1. RXET

    お疲れさまです
    斧はwfc版のオプティマスの装備に似ていますね、関係があるんでしょうか

  2. 音波大好き高校生

    足のタイヤかっこいい!
    他の方が仰っているように斧がWFCの斧に似てますね
    けどWFC版に持たせるには小さいだろうか

  3. 匿名

    最近の流れで肉抜きされてるのは仕方が無いと思う
    けど後頭部のスカスカはショックでかいっす・・・。

  4. ツバクロ

    デザインは良いだけにこの小ささは残念
    背中の煙突も再現されてないし

  5. さすりゅ~

    WfCから巡り巡って漸く斧持ちのオプティマスが出ましたね
    プライムの続編ならばWfC、FoCのオプティマスとも同一人物である筈…

    問題は折角コンテナ付きトレーラーになったのに玩具とサイズが釣り合わない事ですね
    大きい玩具もいくつか出るけどこれらは可動モデルじゃないし…
    個人的にはネメシスプライムより後でもいいから日本版出してほしいなぁ

  6. ジェットファイヤー

    オプならリーダーでだしてほしかったなー

  7. 墓石社長

    TFアドベンチャーシリーズはスーパーで売られてるフックトイみたいなものだと思った方がよさそうです。クオリティを求めるなら他にマスターピースとかレジェンズとかユナイトウォリアーズとか在りますし。昔のTF玩具を知ってる者にとっては落胆しか無いでしょうから見ない&触れないようにした方が精神衛生上も宜しいでしょう。

  8. アウトキャスト

     レビューお疲れ様です★
     一瞬、PRIME本編の回想シーンに登場したオライオンパックスを思い出しました。いや、あくまでパッと見た目でのハナシですが、当時国内で店舗限定にて発売されたデラックスクラスのあれよりは似ている様に思います。オライオンパックスのつもりで手にするのも良いかも知れませんね。
     サイズからしてEZコレクション等と並べると絵になりそうですかね、EZ共々国内でも発売してくれると良いのですが…★

  9. おこめさん

    後頭部のスカスカ感が否めないですねw
    プロポーションとしては纏まっていて個人的にはありだと思います。
    後は腕のガワと頭部の劇中再現度ですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。