レビュー:TFロストエイジ AD20 ブラックナイトグリムロック

241_000
今日は「トランスフォーマー/ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ」から「AD20 ブラックナイトグリムロック」をご紹介!



商品名 AD20 ブラックナイトグリムロック
シリーズ名 TFロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ
クラス リーダークラス
メーカー タカラトミー
価格 ¥7,500(税抜)

ということで、リーダークラスの「ブラックナイトグリムロック」です!ムービーアドバンスドシリーズのグリムロックとしてはボイジャークラスの「AD03 グリムロック」に続き2つ目の立体化となります。海外でもジェネレーションズシリーズとしては発売されていますが、ムービーアドバンスド版では海外版のブラウン系からより劇中に近いダークなカラーリングとなっており、海外版との差としてはシリーズ一(いち)と言っていいかもしれません!それではいってみましょー!

241_001

241_002
パッケージ。表面のイラストはボイジャー版とは違ったものになっています。また、今回カラーリングが海外版とかなり異なっているせいか、海外版の箱にシールではなく、すべて印刷の日本オリジナルのパッケージとなっています。なのでキャラの説明文も日本語で併記が。

241_003
ロボットモード。ボイジャー版とはかなり印象が異なるスラリとしたプロポーション。劇中のイメージとしてはこのリーダー版の方が近い感じ。また、全身が黒系になったことでぐっとしまった感じで、更にボディのメッキもつや消しのメッキとなっており重厚感が出てますね。大きさもリーダーとしては十分でなかなか迫力。

241_004
背面。ボイジャー版に比べかなり背中もスッキリ。

241_005 241_006 241_007

3面。ボディの一部と脚部が茶色になっています。劇中ではよく見えなかったし、コンセプトアートでも特にここが茶色という感じはしないんだけど、なにが元になってるんだろうか?

241_008
バストアップ。顔は映画を見た感じだとちょっと印象が異なるような気がしますが、塗り分けはしっかりされています。ただ、目が水色で塗られていてちょっと浮いた感じに。角と胸から肩に伸びる牙?部分は軟質パーツになっています。

241_009
武器の一つ目はハンマー状のもの。なかなか凶悪な形状。

241_010
もう一つはシールド。ノコギリのような刃とトゲが展開出来ます。

241_011
説明書等にはないですが、シールドは背中に取り付けることも可能。

241_012
ハンマーとシールドを組み合わせて、大き目の武器にも。

241_013
続いて恐竜モード。ティラノサウルスに変形。全身がメタリックの外殻で覆われ劇中のイメージに近くなってかなりかっこいい!!写真ではボディが細く見えますが、実際は横幅はあるのでかなりボリュームのあるものになっています。

241_014
背面。脚部もしっかりしているので2本足でもしっかり体を支えることが出来ます。

241_015
頭部。口の開閉が可能。牙部分は軟質パーツで出来ています。火のエフェクトパーツとか欲しくなるところ。

241_016
AD03 グリムロック」と比較。どちらもロボットモードでの再現度は高く甲乙つけがたい感じ。そして、今こうして写真で見比べて気づいたんだけど、リーダーの脚部の軟質パーツのトゲは外側に出すのが正しいのかも…!武器の形状なんかは独立した武器であるボイジャー版のほうが劇中に忠実。

241_017
恐竜モードでも。パーツの配置は結構似ていますが、変形パターンはかなり異なります。

241_018
同じリーダークラスの「AD01 オプティマスプライム」と。大きさや全体のボリュームはどちらも似たような感じ。今回のリーダー2体は個人的にどちらもかなり満足度が高い!

241_019
ビークルモードでも。

241_020
他のデラックスクラスのダイノボットたちと。左から「AD24 ストレイフ」、「AD05 ダイノボットスコーン」、「AD07 スラッグ」。映画の中ではグリムロックが極端に大きいということはなく、むしろ実際の恐竜同様、スピノサウルスのスコーンが一番大きかったような?

241_021
恐竜モードでも。こうやってダイノボットたちがちゃんと揃うのは楽しいなあ。ちなみに「スコーン」と「スラッグ」はこの「ブラックナイトグリムロック」に合わせたカラーのものが11月に発売される予定です。

241_023
可動は良好ですが、首が左右にしか回すことが出来ないのが残念。ボールジョイントだったらよかったのに!また、ムービーアドバンスドシリーズの特徴であるフィギュアスタンド用の穴はこの「ブラックナイトグリムロック」にはないようです。以下写真続きまーす。

241_025

241_022

241_026
映画本編ではあまりロボットモードでの活躍はなかったのがちょっと残念。

241_028
ハンマー状の武器はなんとか両手で持たせることが出来ます。

241_029
ボイジャークラスの「AD02 クラシックオプティマスプライム」を乗せて。劇中では新しい姿でグリムロックに乗るわけですが、「LA01バトルコマンド オプティマスプライム」は足が邪魔でうまく乗せることが出来ず…

241_027

241_030
以上、「トランスフォーマー/ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ」から「AD20 ブラックナイトグリムロック」でしたー!リーダクラスだけあってボリュームやディテール感はボイジャーよりも圧倒的にあり、変形もムービーアドバンスドシリーズの中ではかなり複雑な方に入り、変形しがいのある楽しいものになっています。カラーリングも劇中に合わせた感じで渋くてカッコイイし、メッキやメタリックなど質感が使い分けられているのもリーダーサイズならでは。リーダー、ボイジャーどちらのグリムロックもそれぞれの良さがあっていいですが、どちらかをおすすめするなら劇中に近いイメージのこのリーダー版をオススメします!

レビュー:TFロストエイジ AD20 ブラックナイトグリムロック」への3件のフィードバック

  1. 絶叫要員パーセプター

    確かに、スコーンが一番でかい気がする。
    オートボットだとクロスヘアーズがオプティマスの次にでかい気がする。

  2. 暁美ほむら

    リボルテック・オプティマスを乗せるがいいですね。

  3. アウトキャスト

     レビューお疲れ様です★
     店頭のショーケース内で恐竜モードで展示されれいた現物を見て一目惚れしました。骨格標本の様なぶっとい骨の意匠がド迫力ですね~。TFとしては珍しく、「下から見上げてナンボ」という感じでしょうか★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。