日報:アメリカで「トランスフォーマー/ロストエイジ」の玩具が売れていない? ほか

20140605_00

「アクションフィギュア疲れ」とは!?



アメリカで「トランスフォーマー/ロストエイジ」の玩具が売れていない?

TFW2005に「Age of Extinction Toys Off to a Slow Start? Less Retail Shelf Space?」という気になる記事があったのでご紹介。それはタイトル通り「トランスフォーマー/ロストエイジ」玩具の売れ行きの足が遅いという内容で、販売店における「トランスフォーマー」のそもそもの販売棚が縮小傾向にあるということと、最近アメリカで起こっている「action-figure fatigue(アクションフィギュア疲れ)」について紹介されています。

II, III and IV: The meanest supervillains facing toy makers [THE GLOBE AND MAIL]

The lack of fresh franchises comes as sales of action figures have been declining. U.S. sales fell by 6 per cent last year, according to market information company The NPD Group.

アクションフィギュアの売り上げが下落しているところに、新しいフランチャイズの不足がやってきます。市場情報会社のNPDグループによれば、アメリカでの売り上げは昨年よりも6%減少しました。

Hasbro dominates what the industry calls the boy’s toy category, and is highly dependent on movies to generate sales.

ハスブロは男児向け玩具のカテゴリー業界を支配しており、また売り上げを生み出すために映画の公開に大きく依存しています。

But the company’s products linked to Marvel Worldwide Inc. comics – Transformers: Age of Extinction, The Amazing Spider-Man 2, and Captain America: The Winter Soldier – have generated less customer excitement than investors were expecting, according to Gerrick Johnson, retail analyst at BMO Nesbitt Burns. It could be because none of these movies are the first of their kind.

しかし、ハスブロ製品はマーベルコミックとリンクしており、「トランスフォーマー/ロストエイジ」、「アメイジングスパイダーマン2」、そして「キャプテンアメリカ/ウインターソルジャー」の製品は、BMO Nesbitt Burnsの小売りアナリストGerrick Johnson氏によると投資家が期待していたほど顧客を興奮させていません。それは、これらの映画はどれも続編であるからだという可能性があります。

“Name any superhero movie and it has a number after it,” Mr. Johnson said, pointing to the Iron Man franchise, where the title character has had three movies of his own, as well as appearing in The Avengers series. “What kid in North America doesn’t have an Iron Man figure now? Why would he need another one?”

「スーパーヒーローの映画の名前を挙げてください。いずれも続編があります」ジョンソン氏は言い、「アイアンマン」シリーズを例にあげ、このシリーズのキャラクター(アイアンマン)は自身の3作と、また「アベンジャーズ」シリーズにも登場しています。「どんなアメリカの子供が今アイアンマンのフィギュアを持ってない?どうして彼らは別のものを必要とするでしょう?」

The fourth Transformers film, which is set to be released in late June, got half the shelf space at Toys R’ Us, Target and Wal-Mart as the movie’s third instalment, Mr. Johnson said – this may have disappointed investors who were expecting the big-name movie to drive demand. He attributes the reduced space to increased caution on the part of retailers, and a certain amount of customer weariness.

6月下旬に公開されるよう準備されている「トランスフォーマー」映画第4弾は、トイザらス、ターゲット、ウォルマートでは「ダークサイドムーン」の半分の棚スペースになっているとJhonson氏は述べました。これは大作映画が需要を引き起こすと思っていた投資家を失望させたかもしれません。小売り業者側の用心が増し、そしてある程度の顧客疲労によるものと彼は考えます。

<中略>

This year, there are so many action movies coming out that there’s likely to be a cannibalization of toy sales, said Lutz Muller, head of toy industry consultants Klosters Trading Corp. “There’s only so many superhero movies that one kid can see,” he said.

今年は非常にたくさんのアクションムービーが公開され、玩具の販売が共食いになってしまうだろうと玩具工業コンサルタントKlosters Trading Corp社長のLutz Muller氏は言います。「一人の子供が見ることができるスーパーヒーロー映画は限られています」と彼は言いました。

Mr. Muller’s research shows that toy sales usually decline with each new movie in a series, even if the box office does well, or very well, because the characters tend to be similar and many children have toys from the prior films.

Muller氏のリサーチはたとえ映画の興行成績がうまくいったとしても、玩具の売上高はそれぞれの新しい続編で下落することを示しています。それはキャラクターが非常に似る傾向にあり、多くの子供たちは前の映画の時からそのキャラの玩具を持っているからです。

<以下略>

 
もう一つ、同じアナリストの話を元にした記事もご紹介。ほぼ同じような内容です。

Movie figures garnering little action at toy stores[NEW YORK POST]

The US toy industry has a problem, and it’s called “action-figure fatigue.”

アメリカの玩具業界では問題があり、それは「アクションフィギュア疲れ」と呼ばれています。

Toy sales tied to a trio of summer blockbusters — “Transformers: Age of Extinction,” “The Amazing Spider-Man 2” and “Captain America: The Winter Soldier” — are off to a sluggish start, one analyst said.

夏の三大ブロックバスター映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」、「アメイジングスパイダーマン2」、そして「キャプテンアメリカ/ウインターソルジャー」に紐づく玩具の売り上げのスタートは低迷しているとあるアナリストは述べています。

This is despite that two of the films — “Captain America” and “Spider-Man” — are producing smashing box office results and already rank No. 2 and No. 3, respectively, this year. “Transformers” opens June 27.

これは「キャプテンアメリカ」と「スパイダーマン」はすばらしい興行成績をたたき出し、今年の2位と3位にすでにランク付けされたにもかかわらず、です。「トランスフォーマー」は6月27日に公開されます。

But merchandise associated with the flicks is languishing at big-box retailers like Walmart, Target and Toys ‘R’ Us and is the subject of markdowns that are unusually steep considering it’s so close to their initial release, says BMO Capital Markets analyst Gerrick Johnson.

しかし、映画に関連付けられた商品は、ウォルマート、ターゲット、そしてトイザらスのような巨大なストアで次第に衰えてきており、さらにそれらの初リリースから近い時期に投げ売りの対象になるとBMO Capital MarketsのアナリストGerrick Johnson氏はいいます。

That’s because young boys’ toy boxes are already brimming with gear from a host of previous movies filled with the same superheroes, he says.

それはつまり男の子のおもちゃ箱にはすでに前の映画に登場した同じスーパーヒーローで満たされてるためだ、と彼は言います。

“You’ve got all these action figures chasing mind-share, and they’ve all got the same backstory and the same characters,” Johnson told The Post. “Every kid already has Spider-Man and Captain America.”

「あなたはマインドシェアを獲得したすべてのアクションフィギュアを持ってるし、彼らはすべて同じ設定で、同じキャラクターを持っている」とJohnson氏はこの投稿で言っています。「すべてのキッズはすでにスパイダーマンとキャプテンアメリカを持っている」

The toys licensed around the next “Transformers” film is nearly 50 percent below levels seen before the release of the previous franchise film in 2011, Johnson notes.

次の「トランスフォーマー」映画の玩具ライセンス供給は、前の2011年の映画の公開前の水準から50%近く下回っている、とJohnson氏は指摘します。

<以下略>

 
このように、「トランスフォーマー」のみではなく、いわゆるスーパーヒーローものの玩具の売上が軒並み減少しており、それは売る方も買う方も疲れてきているのが原因とのこと。しかし、一方で「アナと雪の女王」や「ゴジラ」の玩具は売れ行きが良いということで、決して玩具市場がシュリンクしているわけではなく、あくまでハスブロが展開する「スーパーヒーロー」に関してのフランチャイズ(ブランド)の疲労は如実に出ているようです。それは日本でも数多くのシリーズ物がたどった道であり、そのまま衰退していったものや、力強く復活したものもあります。それを打破するには企業努力がものをいうわけですが、今回のアメリカの場合「映画側」の思惑と、玩具メーカー(ハスブロ)の思惑が絡んだものとなっており、さらにワールドワイド展開が前提となると一筋縄では行かないのかもしれませんね…ただ、「トランスフォーマー」に関してみれば「変形」という大きな武器があるので、「スパイダーマン」や「キャプテンアメリカ」のフィギュアよりは伸びしろが多いのかもしれませんが、今後第5作、6作が計画されている今、大きな転換を求められるのかも知れません。

トランスフォーマー ムービー AD01 オプティマスプライム
タカラトミー (2014-05-17)
売り上げランキング: 361

「トランスフォーマー/ロストエイジ」新TVスポットなどまとめて!

ここ数日でたくさんの「トランスフォーマー/ロストエイジ」に関する新しいプロモーション動画が公開されていますので一挙にご紹介!

・TVスポット‘Help’:新たにダイノボットの「スコーン」が登場。

・TVスポット‘Forge’:敵と思われる狼型のキャラクターが登場。なんだこいつ!?

・ロシア版トレーラー:ロシア語に吹き替えられていますが、いくつか目新しいシーンが。

そして、今回の「トランスフォーマー/ロストエイジ」の上映時間がエンドクレジットを含まず2時間半であるという情報が。マイケル・ベイの公式サイトにて掲載されたようですが、今は削除されています。2時間半!いいね!!

“#transformers4 running time: 2 hrs 30 mins (without credits) #tf4 #Transformers #AgeOfExtinction”

 

トランスフォーマー ムービー AD05 ダイノボットスコーン
タカラトミー (2014-05-17)
売り上げランキング: 765

「ダイナボットの乗り方講座」動画

YouTubeのアメリカのトランスフォーマー公式チャンネルに「How To Ride Your Dinobot」と名づけられた動画が3本アップされています。「ダイナボットの乗り方」について説明されたアニメーション作品で、非常にベタなアメリカンカートゥーンの世界を再現してくれています!

Transformers Animated: The Allspark Almanac
Jim Sorenson Bill Forster
Idea & Design Works Llc
売り上げランキング: 36,387

「Transformers Collector’s Club」2014年無料配布「ランページ」画像

「Transformers Collector’s Club」の2014年無料配布トイである(実際にはフィギュアを入れた値段の会費なわけですが)「ランページ」がアメリカでは発送が始まっているようで、画像がいろいろ出てきています。「プライム」のファーストエディション「メガトロン」の頭部替え&リカラーですが、色がぜんぜん違うのでなかなか悪く無いですね!

20140605_01

20140605_03

20140605_02

 
また、レビュー動画も公開されています。

ちなみに管理人はまだトランスミューテイトの注文に踏み切れないでいます…うーん…

トランスフォーマープライム ファーストエディション メガトロン
タカラトミー (2011-12-28)
売り上げランキング: 56,774

BotCon2014限定トイ各種画像

いよいよ6月19日から開催されるBotCon2014ですが、そこで発売される限定ボックスに含まれるもののサンプル画像がBotCon公式Facebookにて公開されています

・デフコン

20140605_04

 
・スコルポノック

20140605_05

今年はさすがにe-Hobbyでの取り扱いはないのだろうか…

TF ボットコン 2013 KRE-O [ビーストマシーンズ][5種]
ハズブロ
売り上げランキング: 239,136

書籍「トランスフォーマージェネレーション2014 Vol,2」予約開始!

Amazonにて書籍「トランスフォーマージェネレーション2014 Vol,2」の予約が開始されています。発売日は8月25日で価格は2,700円となります。内容の詳細は不明ですが、Vol,1の次回予告によれば、「トランスフォーマー/ロストエイジ」の徹底特集となり、2014年下半期の最新情報も公開されるとのこと。また、誌上通販はVol,1での人気投票にて決定されます。

ちなみに、その人気投票の中間結果が「ヒーローX」の公式ツイッターでつぶやかれています。

ということで、中間1位は「アルファートリン」となっています。アルファートリンはユナイテッド版「スカージ」のリカラーとなり、「流星ロボ」のリペイントでベクターシグマが付属すのが売りとなっています。個人的にもアルファートリン押しだったから嬉しい!ちなみに人気投票の締め切りは6月16日の当日消印有効。市場通販の「ショウキ」の締め切りは更に先の9月1日となっています。

トランスフォーマージェネレーション2014 VOL.1 (ヒーローX1)
ミリオン出版
売り上げランキング: 13,841

コミック「Transformers:Windblade」予約開始!

アメコミ「Transformers:Windblade」の予約がAmazonで開始されています。「ウインドブレード」はトランスフォーマー30周年をファン投票により作られた新しい女性キャラ。コミックでの可愛さ半端無く、管理人の中では今人気急上昇のキャラです。ストーリーとしては「Dark Cybertron」後日談となり、タイトル通り「ウインドブレード」中心のストーリーとなっています。

ちなみに絵の担当はサラ・ストーンという女性の方。中身はこんな感じでこれまでのトランスフォーマーのコミックにない女性らしいタッチと色使いが特徴。ウインドブレードかわいいよ…

20140605_06

 


 

「ロストエイジ」玩具発売以降、アクセスが伸びてて嬉しい!アクセス解析を見ると、「トランスフォーマー 日報」っていうワードがかなりあって、そういう認識のされ方をしているのか…と面白い発見も。これからも「自分が見たいトランスフォーマーのブログ」を目指して頑張りますのでよろしくお願いします!!

日報:アメリカで「トランスフォーマー/ロストエイジ」の玩具が売れていない? ほか」への20件のフィードバック

  1. ジンジャー

    なんかアメリカの玩具やアニメって映画と関連した物が多い気がしますね。
    トランスフォーマーも実写化がきっかけでアニメイテッドを製作したんじゃなかったっけ?違う?

    玩具売り上げに関してはアダルト層をうまく取り込めれば改善するのでは?と思います。
    日本と違って海外では大人が玩具を買うのは恥ずかしい風潮があるらしいので、ハスは今後この風潮を改善し、ジュニア層だけではなく、より多くのアダルト層を取り込む事に目を向けるべきではないのでしょうか?

    予告に出てる犬はもしかしてターボフォックスかな?

    スコルポノックいいなぁ。こいつは割と欲しいです。

    あっ、ジェネ2014買ってない。

  2. ズッツトン

    売れ行き悪いのか・・・まぁ同じような物を(あくまで乗り物が人型というカテゴリー、似たような物ばかりという意味ではなく)ばかり出してると、本来のターゲットである子供の購入の為のスポンサーにはどれも同じに見えるんでしょうね。日本でも言える事なんですけどね。
    そして今期はせっかく前3部作で変形と造形に慣れたのに低年齢向けに簡易変形だのにして大きなお友達の購買意欲も削ぐ。売れる訳が無い・・・そんな感じの今期の玩具ですからね。なんでサイババとかバトルブレードオプとかの路線を軽視するかなー

    でもクラッシックオプみたいな良作もあるから頑張って欲しいです。売れさえすれば次作でロストエイジ版のサイババ路線とかも出てくれるかもしれんし。

  3. 匿名

    そりゃまぁマニア以外はバンブルビーいくつもいらないだろうなぁ…と妙に納得してしまった。別キャラだとしても子供ならオカンから「あんたもう同じの持ってるやろ」みたいに言われるだろうし…

  4. マスタング

    確かに同じものを欲しいとは思わないですね。新規のファンがいてもそれほど…
    映画での活躍を期待するしかないですね。

    ロボットデザイン変えても売れないということはもしかして子供路線の玩具展開は失敗だった!?

  5. 匿名

    米のオモチャコーナーの大半はマーベルとタートルズって感じでしたねぇ、人気あるなぁタートルズw

  6. RXET

    タートルズは日本で言う爆丸やベイブレードのようなおもちゃがひとりでに動く行為を利用又は操作して
    遊ぶおもちゃ、用は昔のおもちゃのお洒落なリメイク的なところが強いんでしょうか
    ゴジラはプレバンだらけの日本では考えられないほど恐ろしく強気ですね1mのフィギュアをトイザらスで売ってるんだから
    マーベルもアイアンマン3の集めてアイアンモンガーやマーベルレジェンズで事足りてるし
    アイアンマンはまだしもマイナーチェンジしかないスパイダーマンやキャップ、ハルクは映画興行に乗りにくそう
    サイババは小さいし集めるのが目的になるしアメリカではうけなかったんでしょうか、もうコンストラクトボットに株奪われてるような
    どこの業界でも言われていますが子供は大人びたものについてくる、
    私談ですがG1の殺伐としたキャラクターカードの裏側、ビークルやメカ動物の重さを想像させるダイキャスト、
    ビーストウォーズの時には10まであったテクニカルポイントやスポーンに引くをとらない生々しさそして完成度
    本筋の元祖G1が大人びさせていた要素がかなり薄まっているような気がします
    ダイノボットの造形、成形色、謎のメッキ、シリーズのベクトル幼児向け、無理なギミック仕込み、
    日本では解消されてるのもありますしいい個体も今期いくつかありますが、お偉方がネームバリューにあぐらかいて
    BWのときのように見放されてもおかしくないと思います
    個人的には簡略化縮小版mp位のつもりでつくってほしいです

  7. 匿名

    なるほど、子供向けの最終兵器「恐竜」を投入してもゴジラがいたおかげで振るわないと…
    大変興味深い記事でした

  8. 匿名

    変形の過程が違うとか大きさや付属品が違うとか言われても、正直1~3までオプティマスもバンブルビーも全部パッと見たかんじ同じ玩具に見えます。(隣に並べれば違いはわかるけど)子供のスポンサーである親には見分けつかないだろうし、子供だってよっぽどこだわりのある子じゃなきゃ一体あれば十分ブンドド出来るだろうし。サテライト音波とメルセデス音波くらい変化しなきゃ同じキャラを買ったりしないでしょうね。
    いっそ大きなお友達仕様にしてしまえばいいのにと思ったりもします。

  9. オプティマス・クローバー

    サイババもだけども俺はレジェンドクラスの新作を作って欲しいです。
    サイババはレジェンドより少し複雑化したからブンドドした時細かいパーツが白化しやすい。
    レジェンドくらい大味なほうが扱いやすいんですよね。

  10. 絶叫要員パーセプター

    トランスフォーマーの最新作(ゲーム)が日本でも、
    発売って本当!?

  11. 匿名

    結局プレミアムオプの売れ行きが今年を物語っていたわけか。
    アメリカで売れてないものが日本でヒットするわけもないしなぁ…
    同一シリーズでわざわざ子供向け・大人向けでラインナップを分けた
    矢先にこんな結果が出てくるとは…

  12. 無茶ゴリラ

    うーん、もし今作の玩具が伸び悩んだらどうなるんでしょう?やっぱ次の映画の時はオモチャの予算は削られてしまうんですかね

  13. レスポン

    ロシア版の予告で、ハウンドが嫌味なおっちゃんに葉巻投げるのみて、あぁ、今回もそういう面白いのあるんだなって、安心しました。ああいうのあってこそ実写TF!!

  14. スコーン

    そういえばテレビスポットにスコーンももちろんいましたけど、ストレイフが飛んでましたね。ダイノボットみんなかっこいいですね!!

  15. さすりゅ~

    トランスフォーマーで言えばどうしてもオプティマスやバンブルビーの商品が多くなるんですよね
    思えば毎回毎回同じキャラ買って皆一言も不満を漏らさないからどうかと思ってたが単に口に出さなかっただけか
    自分も一時期意図的にオプやビーのような何度も玩具化されたキャラを避けてた事があったよ

    余程リメイクが望まれているキャラでなければ出来るだけ色々なキャラクターを商品化すべきだと思うのは俺だけか?
    今回だって対象年齢毎に玩具を分けるよりもジェネレーションズ1本で出来るだけ多くのキャラを出してくれた方がよかった
    例え映画に出ない玩具オリジナルキャラだろうとも!

  16. 匿名

    バンブルビーからゴールドバグなりロディマスに生まれ変わらせば見違えるほど変わるけど…
    後者はいくらなんでも無茶だけどね

  17. TFL

    初投稿です。このサイトはよく見させてもらってます。
    この記事を見てとうとうその時が来ちゃったんだなって感じました。世界は広いから毎回主役キャラのマイナーチェンジおもちゃが出ても持ってない子供はいるだろうって勝手に想像していましたが来るときが来ましたか。私はオプとバンブルはリベンジとHAと今回のバトルブレードバンブルの3つのみ持っています。最高傑作を見つけたらそれ以上は買わなくなりますね。DOTMがそれでした(もちろん3の傑作品は買いましたが)。なので今回はロボット時に車両のい面影はないもののそれなりに納得の行く変形はしてくれるかなって期待はしてます。映画は必ず行きます。しかしトイの場合は買うか全く買わないかになっちゃいそうです。それか、主役級以外を集めてしまうか…せめてグリムロックが映画レベルにリアルに完全変形してほしいです(笑)

    数年前に雑誌で見ましたが、ハリウッド自体が原作不足でプロデューサーが世界規模で原作を探してるみたいですね。それが続編の波として現れてると。なのでトランスフォーマーは原作でせっかくの新作がヘタらないように祈るばかりです。
    ちなみに3歳ですが甥っ子にTFに触れて欲しくてHAバンブルをあげました。カマロとサムには喜んでくれましたが、バンブルにはほぼ無反応でしたT_Tでも甥っ子の友達は自分でカマロをばらばらにしたらしく…う~む

  18. 校長先生

    いつも見させていただいています。「アクションフィギュア疲れ」の記事大変興味深い
    内容でした。変形!ヘンケイ!あたりからやや集め始めてしまったので、疑問だったん
    ですよね。
    映画公開ごとにハスブロ社の売上がーという記事がでたり、TFは色替え、陣営替えが
    当たり前、「慣れなきゃ」と言われたり・・とありましたが、そこにお金は出せない
    でしょと。というわけで大きなお友達でも無理があります。あと、ついでに出ていない
    キャラ・・マニアックすぎます。パッケージ裏のストーリーをいくらがんばっても
    縁故がないと購買欲につながらないですよね。
    (しかし、リデコだけどTCCランページははまってますね=良い方という意)

    映画も一息ついて、財布もどうなるかなと思ったころには”売れない”ほうの駆逐で、
    買えなくなっているという。デザイナーさんのがんばりを讃える意味でも売り方は
    もうちょっと考え直して欲しいです。

  19. そろそろ、オプティマス&バンブルビーの黄金コンビからの脱却が必要なんですかねえ?

  20. 謎の人

    だって、トランスフォーマーのCMやらないもんね~ 前作の3作品は、4か月前からCMやってたもんね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。