レビュー:TFジェネレーションズ(国内版) ミニコンアサルトチーム

219_000
今日は「トランスフォーマージェネレーションズ(国内版)」から、「TG-32 ミニコンアサルトチーム」をご紹介!



商品名 TG-32 ミニコンアサルトチーム
シリーズ名 トランスフォーマージェネレーションズ
クラス デラックスクラス
メーカー タカラトミー
価格 ¥3,129(税込)

ということで、ジェネレーションズ版「ミニコンアサルトチーム」です!ミニコンとは日本でいう「マイクロン」にあたり、前回紹介した「TG-33 アルマダスタースクリーム」同様、「マイクロン伝説」付近からのラインナップとなります。といっても明確な元ネタがある訳ではなく、今回のIDWコミックをベースとした設定の中のオリジナルキャラクターとなります。海外でもすでに同名で発売されており、日本国内版ではより落ち着いたカラーとなり、更に塗装個所が増えたモノとなっています。それではいってみましょー。

219_001

219_002

9 7 6 8 6 7 10 6

パッケージ。海外版では合体した姿で収納されていましたが、日本版では3体のミニコンがそれぞれ収納されています。また、エンブレムはミニコンのものになっているのも特徴。

 
【ウインドシアー】

219_003
まずは「ウインドシアー」から。ヘリコプターからロボットに変形するミニコン。女性キャラのようで、小さいながら先細りの女性的なフォルムが特徴になっていますね。

219_004
背面。ヘリのテール部分が接地するので細い足でも問題なく?立てます。

219_005
顔も女性キャラらしいかわいらしい顔に。目は塗装なし。

219_006
ヘリモード。プロペラ部分は回転します。

219_007
背面。

219_008
武器はガトリング砲。可動は膝が可動するのでそこそこポーズがとれます。腕は曲がりません。

219_009
かわいらしい感じがいいですね。

 
【ランウェイ】

219_010
続いて「ランウェイ」。ジェット機から変形するミニコン。今回の3体のなかでは一番しっかりした造形になっています。スタイルもよく、リーダーっぽい風格を感じます(実際どうかは分からないけど…)。

219_011
背面。海外版では翼部分のシルバーの塗装とかはなかったみたいですね。

219_012
バストアップ。顔はウインドシアーと似たようなデザインとなっていますが、こちらは凛々しい感じ。

219_013
ジェット機モード。ディテールも細かくかっこいい。吸気口?みたいなところもしっかり空洞になっているのがいいですね。

219_014
背面。手持ちの武器がジェットエンジンに。

219_015
可動はウインドシアーとほぼ同等ですが、足がしっかりしてるので2本足でちゃんと立てるし、武器の重さで傾くなんてこともありません。

219_016
やっぱり飛行系キャラはトンでなんぼでしょ!

 
【ヘヴィドレッド】

219_017
最後に「ヘヴィドレッド」。戦車から変形するミニコン。ほかの2人のしわ寄せが来たのか大分大味な感じに…腕の憎々穴もなかなか盛大。

219_018
背面。「自分、足になります!」という主張が半端ない。

219_019
バストアップ。顔は片目がゴーグル?っぽくなっています。

219_039
戦車モード。ロボットモードに比べかなりしっかりとしたものに。手持ちの武器がそのまま砲身になります。

219_040
背面。車輪がついているので転がし走行が可能です。

219_020
可動も足が動くものの、膝等は曲がらない…

219_021
片目のゴーグルといい、この武器といいスナイパーっぽい感じなのかな?体型とあまり釣り合ってない感じもするけど…

 
219_022
ということで、3体並べて。なかなかいいチームっぽい構成。

219_023
ビークルモードでも。

219_032
それぞれが合体用の形態に変形しコンバイン!!(ユナイト?)

 
【センチュリトロン】

219_024
ということで合体して「センチュリトロン」に。なかなかかっこいい!けど、合体自体は結構しづらい感じ…特にウインドシアーとランウェイの接続が硬く、その間にウインドシアーの機首部分がはずれたり、ランウェイとの接続がずれたり…

219_025
背面。ゴテゴテした感じがかっこいい。

219_026 219_027 219_028

3面。スタイルは決していい訳ではないですが、3体合体にしてはなかなか悪くないんじゃないかと。ただ、大きさ的には小型のデラックス程度で思ってた以上に小さい…

219_029
バストアップ。顔はウインドシアーに収納されているせいもあってか大分小顔ですが、顔自体はカッコいい。後ろのプロペラは固定は出来ないのでちょっと邪魔かも…

219_030
武器は3人の武器を組み合わせたもの。個体差かもしれないけど、自分のはすごくきつくて持たせにくかった…

219_031
前回紹介した「TG-33 アルマダスタースクリーム」と。背丈は似たような感じだけど、顔が小さいからかデラックスクラスと呼ぶにはちょっと小さい気がする。

219_034
可動はやはりというか、かなり制限されたものに。腕まわりはそこそこですが、足はヘヴィドレッドの腕が邪魔だったり、そもそも膝間接があまり曲がらなかったり。あとは首が回ってくれればもっといろんなポーズがつけれたのになあ。以下写真続きまーす。

219_033

219_035
設定的には傭兵的な立場っぽい。

219_037
ミニコン3体で。バランスが撮れててなかなかいいチームなのかもしれない。

219_038

219_036
以上、「トランスフォーマージェネレーションズ(国内版)」から、「TG-32 ミニコンアサルトチーム」でしたー。発売前から「ミニコン」の3体合体というのも話題になっており、管理人も大分期待して待っていました。全体的にみればミニコン単体でも、「センチュリトロン」もかっこいいのですが、せっかくの合体部分で遊びにくさを感じたのは残念。ただ、「トランスフォーマーGo!」の参乗合体のようなイライラはなく、ちょっとクセがある程度なのでなれてくると楽しいし、ここ普段のトランスフォーマー玩具とはちょっと方向性の違う面白さを感じることが出来ます。これからもたまにミニコン系の玩具が続いたらいいなあ。

 

レビュー:TFジェネレーションズ(国内版) ミニコンアサルトチーム」への4件のフィードバック

  1. コンセントレイト

    ウインドシアーの名前がランウェイになってますね

  2. 超変形超偏見 投稿作成者

    >>コンセントレイトさん
    ご指摘ありがとうございます!
    修正させていただきました!

  3. メカ菜

    レビューお疲れ様です。
    合体がしづらいという件ですが、ウインドシアーの腕をジョイントで固定せず上に挙げておき、ランウェイとの合体後に後ろに倒すと良いかもしれません。ウインドシアーの腕は固定できなくなりますが角度が付いてパッケージイラストにより近くなるというおまけもあります。

  4. 装司令官

    こんばんわ。初めてコメントさせてもらいます!
    確かに合体は外れやすいですが、個人的にですがゴラードラよりは遊びやすく感じます。
    僕はウインドシアーの腕をプロペラ下部にあてがうようにし、足がちょうどヒールぽく
    なっているので、その足を膝を曲げてちょうどプロペラを足裏のスキマに挟むようにしてます。
    正面から見るとちょうどプロペラの上にウインドシアーのつま先が見えててシュールですが…
    全くストレス感じなくなりました(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。