レビュー:トランスフォーマーGo! ゴウプライム

209_000
今日は「トランスフォーマーGo!」から「G25 ゴウプライム」をご紹介!



商品名 G25 ゴウプライム
シリーズ名 トランスフォーマーGo!
クラス ボイジャークラス
メーカー タカラトミー
価格 ¥4,200(税込)

ということで、「トランスフォーマーGo!」シリーズ今年最後の商品である「ゴウプライム」です!このゴウプライムは「トランスフォーマープライム」アームズマイクロンシリーズ「AM-28 レオプライム」のブラックカラーバージョンとなりますが、キャラクター的には特に関わりがある訳ではなく、「Go!」シリーズのオリジナルキャラクターとなり、設定としてはソードボット達の師匠になるようで、「Go!」シリーズの中ではかなり重要な役どころとなっている模様…それではさくっといってみましょー!

209_001

209_002

10 10 10 3 10 10 9 10

パッケージ。「Go!」シリーズも何気に25個目のトランスフォーマー。結構出たなあ。そしてテックスペックはかなり高めですが、ブラックレジェンディスクの力の影響で体はボロボロのよう…

209_003
ロボットモード。黒に水色のいわゆるメネシスカラ。ぶっちゃけあまり期待していなかったんですが、ぐっとしまった感じがかっこいい!!白い部分も白というよりはシルバーっぽい薄いグレーとなっており、往年の戦士っぽい雰囲気十分です。そこに赤い刀も差し色になっていい感じですね!

209_004
背面。クリアブルー(グリーン?)がキレイ。もともとプライム版「Robot In Disguise」(サンダートロン)がライトでクリア部分を光らせるというギミックの名残からクリアパーツが多用されています。しっぽは軟質パーツで出来ています。

209_005 209_006 209_007

3面。プロポーションはもとのレオプライム同様非常によくヒロイックな体型になっています。

209_008
バストアップ。顔はひげが生えた顔なので、もともと特徴的ではありますが、カラーリングも相まってなかなかかっこよくなっていますね。ちなみに瞳部分は塗装で塗りつぶされています。

209_009
武器は刀が2つ付属。「G01ケンザン」の刀の色違い。若干手抜き感がありますが、黒い本体にいい差し色になってるからまあよしとしよう。

209_010
右足部分をはずしてクローとして装備可能。

209_011
ビーストモードは「獅子」に変形。色が色だけにあまり獅子って言う感じはしないかな?けど色味としてはかっこいい。

209_012
背面。脇腹から延びる羽?的なものがいい具合にボリュームを増してくれています。

209_013
顔。目はクリアパーツとなっています。残念ながら口の開閉はしません。

209_014
武器を装着することも可能。

209_015
AM-28 レオプライム」と比較。もとのレオプライムもお気に入りですが、今回のゴウプライムもなかなかかっこいい…しかも今回はちゃんと全部塗装で再現されているのはかなりポイントが高い!

209_016
正面から。白部分が結構違う色なのが分かると思います。

209_017
横面。

209_018
背面。

209_019
ビーストモードでも。

209_020
背面。

209_021
可動も良好。ロボット⇔ビーストの変形が分かりやすいパーツ配置ということもあり、非常にオーソドックスな可動をしてくれます。以下写真続きまーす。

209_022

209_023
二刀流(というか刀が)がなかなかに合うデザイン。もとがちょっと和というかアジアっぽい雰囲気のあるキャラクターだからかな?

209_024
右足をクローにした状態。もとのサンダートロンが海賊という設定を知らない人から見たら、なかなか素っ頓狂なギミックな気がする…

209_025
以上、「トランスフォーマーGo!」から「G25 ゴウプライム」でしたー!実は購入する予定はなく、安くなってから買おうかなーと思っていたんですが、他の方のレビューを見て思った以上に色がよかったので即買ってしまいました…もとのレオプライム(サンダートロン)の出来がよいので買って間違いないのですが、思った以上に「ちゃんと全部塗装」ということに感動(他のTFでは当たり前なんですが…)。触りごこちもいいし、まったく期待していなかった分かなり気に入っています。「Go!」シリーズということもあり、敬遠している人もいるかもしれませんが、色もかっこいいしアクションフィギュアとしても非常によくできているので気になる方は是非手にとってみて下さい!こうなるとやっぱりサンダートロンも欲しくなっちゃうな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。